よいパワーポイントをつくるルール

22 11 2008

SDMに入ってパワーポイントをつかったプレゼンの機会が増えました。

会社でもパワーポイントの資料をつくることはたまにあったのですが、
大きい企業だとたぶん自分の会社のきれいなフォーマットがあるんだと思います。
オラクルとか、NTTとか。

私の勤めていた会社では、個人でそういうものを自由に作れました。
ただ、プレゼン資料を作るのですが、プレゼンをするのはお客様の場合が多いので、
自分が発表しやすいようにというよりも、御客様が発表しやすい範囲で
きれいにつくるといったことが多かったです。

私の会社ではデザインでお金はとれませんでした。
お客様にデザイン料などの名目は見積もりに認められないので、デザインを外注することもなかったです。
担当者のセンスに依存しました。

会社にいた頃は、毎回悩んでやっていました。

SDM入学したころ、いい記事をみつけました。

すごいパワーポイントを簡単に作るたった6つのルール

面倒なときは、これに従うことにしました。

これからはプレゼン資料よりもプレゼンの仕方をもっと勉強しようと思いました。

広告

操作

Information

2 responses

26 11 2008
sdmbloguser

大橋です。

パワポについては、私も言いたいこと沢山あります。いや、僕のが良いって訳じゃないですよ。でも、コミュニケーション技法で取り上げて、皆でパワポについて考える機会があっても良いと思います。パワポについて、このページhttp://www.slideshare.net/thecroaker/death-by-powerpointは参考になるので、皆さんご覧あれ。

27 11 2008
sdmbysdm

一番閲覧回数が多いスライドですよね、
パワーポイントの死。最近になって知りました。
ただ、英語なのでいまいち私にはわかりません。

SlideShareはかなり参考になるので、今度ブログで紹介しましょう。
私もpptつくるときは参考にしています。

確かに、資料づくりとかについての授業はあまりないですね。
アルゴアのプレゼン資料を作ったことで有名になった会社のひとが出したパワーポイントについてのみ書いた本がかなりいいそうです。
共生館の図書に推薦しておいたので、届いたら一緒に勉強しましょう。

佐伯

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。