sonyのハンディカムのサイトはいまの時代のCMだ。

18 01 2009

アートとして素晴らしい広告はよくある。

海外のものはとくに。ただ、それが購買欲につながるかどうかは正直微妙な気がしていた。

 

広告に必要なのはアートではない。

アイデアとそれを具体化するアーキテクティングにあるんだと思う。

sonyのハンディカムのスペシャルサイトはすごい。

消費者心理をついている。

時間は経過し、取り戻せないこと、いま買わないとチャンスを逃すこと、チャンスを逃すと損をすることを

リアルに体験させ、チャンスを逃し後悔するイメージを植え付けている。

 

sonyのハンディカムのスペシャルサイト

 

機能的だ!

 

子供いたら買っちゃうな。このサイトみると。

TVCMじゃこれが表現できなかった。いまの時代のCMだ。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。