一石三丁の勉強になるWebサービス

23 05 2009

英語、プレゼンテーションの仕方、美しいパワーポイントの3点を同時に勉強できるサイトが紹介されていた。

TED.comは、最高レベルの英語学習コンテンツでは?

プレゼンテーションには、アメリカ式と日本式があるように思う。

アメリカ式とは、アルゴアやスティーブ・ジョブスのような感情に訴えかけるプレゼンだ。

SDMのコミュニケーション技法で教えているプレゼン手法は、アメリカ式のものだ。

分野によって違うとは思うが、日本の企業で通常行われているプレゼンは、感情へ訴えかけるものではない気がする。ケースバイケースなのかもしれないが、論理的に正しく伝えるのが日本でよく行われているもので、そこには、聞いている方も疲れるという発想はない。また、プレゼン資料は美しさよりも論理が大事で、喋ることはパワーポイントに詳細な見出しとして書くことが大切だ。

それはそれでいいのだが。。。

日本式はたいくつだ。アメリカ式が主流になればよいと個人的には思っている。

アルゴアがノーベル賞を受賞したのは、プレゼン能力によるところがあると思う。

上記のサイトはサブスクリプトがでる。英語の勉強にもなる。

最近は、こういった教育に関する動画サービスがたくさん始まっている。

10年前では考えられなかった。10年後はどうなっているのだろう。

広告




6/30 サイト終了

10 05 2009

本ブログは、利用しているサービスの終了に伴い、6.30から利用できなくなってしまいます。今後について、どうして行こうかというところで、最近は私(佐伯)による投稿ばかりとなってしまい、本来の私の求めたい形とは違うものになってしましました。

そこで、このブログに関して、終了か移転を考えています。移転の際は前野研究室のホームページ内のブログになるかもしれません。。

ご意見おありでしたら、お待ちしておます。